フリーランス

フリーランスとして初めて取った案件の話

フリーランスになる前の私にはこんな疑問がありました。

「フリーランスの人ってどうやって仕事を探しているんだろう?」
「最初の仕事ってどうやって見つけたのだろう?」
「最初の案件ってどんな仕事をしたの?」

フリーランスを目指している方、フリーランスに興味がある方は、きっと昔の私と同じような疑問を持っているのではないでしょうか。

これは私がフリーランスとして最初の仕事をどうやって取ったかと、最初の案件はどんな感じだったかのお話です。

仕事はWordPressのテーマ作成

私が一番最初に受けたお仕事はWordPressのテーマ作成でした。

都内にあるスタートアップ企業からの依頼で、自社サービスとして新規製作中であるWebサイト(Webアプリに近い)をWordPressで作りたいという依頼です。

コーディングまでをデザイナーが済ませているので、そのHTMLをWordPress化するという仕事だったので、1からWordPressテーマを作成する仕事になります。

副業として始めた

当時はまだ制作会社に勤めていたので、土日に作業とするという形で副業として始めました。

プロジェクトメンバーは社長、デザイナー、私の3人。エンジニアは私だけなので、WordPress化だけではなく、Webサーバーの構築やドメインのDNS設定とか、サイトを公開するのに必要なものは一通り担当。

スタートアップならではというか、途中で仕様が変わったり追加になったりもしましたので、私がアサインした期間は約4ヶ月でした。

WordPressのスキルは独学

当時の私は、SESでエンジニアを1年間やり、プログラミングスクールに3ヶ月通い、転職してWebディレクターになったばかりという、よく分からない経歴(笑)

WordPressはブログを半年前に始めて、カスタマイズの勉強は2ヶ月目くらい。下記の本を一通り読んで、調べながらテーマを作れるようになったあたりでした。勉強は独学のみです。

出会いのきっかけはTwitter

お仕事を頂いた社長との出会いはTwitterです。社長は、どんなきっかけかは知りませんが、私のアカウントをフォローしてくださった一人でした。

ある日、私は主催した勉強会の話をブログに書き、その記事をTwitterでシェアをしました。その記事の中でやや冗談半分に「勉強会の会場を貸してくれる社長さんいないですかね〜?」と書いたのですが、それを見て「会場貸せますよ。」と連絡をくださったのです。

その連絡をきっかけにお会いして、翌月あたりにはWordPressのもくもく会を開催したのですが、ちょうどWordPressをできるエンジニアを探しているということで、WordPressの仕事をしたかった私の要望とマッチしトントン拍子に話が進み、副業としてアサインすることになったのです。

色々と良いタイミングが重なったご縁だったのですが、結局仕事は人と人との縁だな〜と感じました。

私はこれをきっかけに、ネットを使って、やりたいことやできることを発信する大切さを実感しましたね。

仕事の8割はググって対応

アサインする際は案件の詳細を聞いて、8割は勉強した知識で対応可能、あと2割くらいはやったことが無いので調べながらできそうだなと思ったのですが、実際は8割ググりました。

経験が浅いうちのできるだろうは当てにならないので、予想よりもググって調べる必要がある、想定よりも時間が掛かるって思った方がいいです。

WordPressは情報が多いので、ほとんどググって対応できたので凄く困ったというのはなかったですが、それでも一部は人に聞いたりはしたので、聞ける人がいる環境も大事だなと思いました。

フリーランスは基本的には一人で仕事をこなさないとなので、調べながらでも一人でこなせそうって思ったら仕事を受けて良いと思います。逆に、ググりながら一人で対応できる自信がない人は、まだフリーで仕事はとらない方がいいと思いますね。

特にリモートでやる場合は一人で対応できないと、多分精神的に死にます…

色んな経験が役に立った

この案件では、過去の業務経験や勉強したことが色々役に立ちました。
たとえば、

  • SES時代にテスターをした経験(公開前のテストをするときに役に立った)
  • SES時代に勉強した、DB設計やSQLの知識(WPとは別のテーブルを追加する必要があった)
  • プログラミングスクールで学んだAjaxの知識(非同期通信をする必要があった)
  • 遊びでラズパイでWebサーバーを立てた経験(Webサーバーの構築に役に立った)

など。過去のどんな仕事や勉強も無駄なものは1つもないなと思いましたね。

正式にフリーランスになるきっかけになった

最初は週末フリーランスとして副業で始めたのですが、この案件にアサインしている途中で、会社を辞めて正式に本業でフリーランスになりました。

この案件があったからこそ、仕事があるという安心感もあって独立に踏み切れたのです。この出会いがなかったら、もしかしたら今もフリーランスになれていなかったかもしれませんので、感謝しかないです。

もし、フリーランスを目指しているという方は、まずは副業から始めてみることを私はオススメしますね。

ABOUT ME
アヤカ
時間と場所に縛られない生き方をしたくて、OLからエンジニア、Webディレクターを経てフリーランスになった人。仕事はwebサイト制作。デザイン、コーディング、WordPressカスタマイズをやってます。
この記事を読んだ方におすすめ