フリーランス

プログラミングスクールに通ったら未経験でもフリーランスエンジニアにはなれるのか?

終身雇用制度も崩壊し、働き方が多様化している昨今、会社属さない働き方「フリーランス」の人気も高まってきているよう。

私も会社に属さない働き方に憧れ、プログラミングスクールに通いフリーランスという働き方を選んだ一人です。

「プログラミングを学んでフリーランスエンジニアになろう!」「未経験3ヶ月でフリーランスに!」こんな広告を掲げているプログラミングスクールを目にしたこともあるでしょう。

果たしてこの広告の文字通り、プログラミングスクールに通ったら未経験でもフリーランスエンジニアになれるのか?

プログラミングスクールに通っただけでは難しい

結論から言うと、プログラミング未経験者がプログラミングスクールに通った“だけ”ではフリーランスエンジニアになるのは非常に難しいです。

フリーランスは自営業です。
ラーメン屋さんが美味しいラーメンを売る、カフェは美味しいコーヒーと場所を提供する、美容院では髪を切ってあげる、それぞれお店が色んな商品を売るように、フリーランスエンジニアの商品のメインはお客様の要望をプログラミングによって実現する技術力です。

その技術力をたった数ヶ月のプログラミングスクールだけで身に付けるのは正直難しいです。

「誰でも簡単になれる」のようにうたっている広告なんかもありますが、相当な勉強と努力をしないと稼げるようにならないのが現実です。どんな仕事もそうだと思いますが、楽して稼げる仕事じゃないです。

もちろん、世の中にはすごい人もいて最初からバリバリできてしまう人も中にはいます。人脈がすごくて、仕事を見つけるのに困らないなんて人もいると思います。でもそれはほんの一握りです。

プログラミングスクールの広告を信じ込みすぎると、こんなはずじゃなかった…となりますので、あまり鵜呑みにしすぎない方がいいですね。

とはいえ、プログラミングは勉強をしないとエンジニアのスタート地点にも立てませんから、プログラミングスクールで学ぶことは最初の一歩としてはいいと思います。

侍エンジニア塾に3ヶ月通ってみた感想。メリット・デメリットとは?侍エンジニア塾に3ヶ月通ってプログラミングを学んだ実体験。実際に通ってみて分かった良かったところ、悪かったところをまとめてます。...

実務経験を積んだ方がいい

プログラミングスクールの数ヶ月で学べることは、エンジニアとしてのキャリアをスタートできる基礎です。スタートラインに立ったに過ぎないのです。

私は一番最初は約2ヶ月ほどプログラミング(Java)を講師から教わり、エンジニアとして働きました。(正確には会社の研修でだが、スクールも運営している会社だったのでプログラミングスクールとほぼ同じではある)

働き始めの最初3ヶ月くらいは、全然歯が立たなくて辛かったのが記憶にあります。。。


プログラミングスクールの教材でやったのは数100行程度のコード、10個程度のファイルやテーブル。実務ではこの何100倍以上というコードやテーブルが動いており、先輩たちが書いたコードを理解するのにも時間がかかる。
先輩たちの言っていること(専門用語)が半分以上理解できなくて、言葉が全然わからない。何が分からないのか分からなくて、日本いるのに外国に来たような気分だった。

スクールで学んだことはほんの一部にしか過ぎないと、実感した瞬間でした。

プログラミングスクールで学んだら、実務経験を積むことをお勧めします。
スクールでは知ることのできない、エンジニアとしての仕事、プロジェクトの進め方、チーム開発、実際のコードなどなど、プロの仕事は刺激だらけです。

エージェントは実務経験1年以上が必要

フリーランスエンジニアの仕事の見つけ方のひとつに、フリーランスエージェントを使う方法があります。コネがなくても仕事を見つけてもらえるので、駆け出しフリーランスエンジニアには嬉しいサービスです。

私も独立前、独立後合わせて3社のエージェントに登録して面談をしてもらいました。それぞれの担当者は口を揃えて「実務経験1年以上は必要」と言っておりまして、実務経験がないと案件の紹介は厳しそうでした。

エージェントを使う場合は必ずと言っていいほどスキルが問われます。

なのでプログラミングスクールに通っただけのレベルでは、エージェントで仕事を探してもらうのは難しいかなと思います。

スクール卒業後は就職が無難

ちょっと厳しい事を書きましたが、「プログラミング未経験者がプログラミングスクールに通っただけではフリーランスエンジニアになるのは非常に難しい」これが現実です。

「プログラミングスクールで基礎を学び、それなりに実務経験を積んだらフリーランスとして生きていけるかもしれない」
多分これが正解かなと。

誰がなんと言おうとプログラミングスクールを卒業したらフリーランスで生きるというとても強い覚悟や、コネがあるので仕事があるなどの、フリーランスを選ぶ理由がある人以外は、就職した方がいいのかなとは私は思います。

私は今フリーランスとして仕事をしていますが、独立前に会社で身につけたことや触れた事、失敗した事などが参考になっています。

もちろん就職だって、それなりに勉強しないと難しいですからまずはコツコツと勉強することです。

甘い言葉だけじゃなくて、きちんと現実も教えてくれるプログミラングスクールのカウンセラーや講師などは信頼できるのかなと私は思うので、そういうスクールに出会えるといいですね。

ABOUT ME
アヤカ
時間と場所に縛られない生き方をしたくて、OLからエンジニア、Webディレクターを経てフリーランスになった人。仕事はwebサイト制作。ディレクション、デザイン、コーディング、WordPressカスタマイズをやってます。