ガジェット

HHKBデビュー!使ってみた感想(Happy Hacking Keyboard Professional HYBRID Type-S)

1台3万円以上と、PC用キーボードの中では高級品の部類に入るHappy Hacking Keyboard(通称HHKB)

すごく良いと言う声をよく聞くので、以前から気になっていたのですが、ついに買ってみました。

はっきり言って、もっと早く買えばよかったと思えるくらい良かったので、レビューします!

購入したHHKB

今回私が購入したのは、
「Happy Hacking Keyboard Professional HYBRID Type-S 英語配列/白」

現在販売されている物のなかで一番最新で、上位にあたる機種になります。

Bluetooth接続とUSB接続(Type-C)のハイブリット型。そして、Speed(高速タイピング性)とSilent(静粛性)に優れる「Type-S」のキー構造を兼ね備えたもの。

HHKBって上位機種から廉価版までいくつか種類があって、正直どれがいいのか分からなかったのですが、エンジニアにとってキーボードは大事な仕事道具だし、長く使う物なので最新版のいいやつを買っておけば間違えないかと言うことで、最新の機種を選択。

元々、USキーボードを使っていたので、配列は迷わず英字一択。色は黒と迷いましたが、ブラインドタッチはあまり得意でないので、文字の見やすさを取って白を選びました。

HHKBを使ってみた感想

まずはタイプしてみての第一印象は、「押し心地が良い!スコスコと打てる感じがなんとも!!」

押し心地が良い

それまでは、Apple純正のMagic Keyboardを使用していたので、それに比べたらキーのストロークが深いので、押してる感があってすごく良いです。

また、静電容量無接点方式なので、軽く打っただけでもタイプでき、入力もスムーズ。タイプ音も静かです。

一度使ったら、このスコスコ打てる感じはたまらない!

キーの配置が良い

一般的なキーボードはキーが端から端まで配置さていることが多いですが、HHKBは両方の下の角にはキーがありません。

キーボードの上に手をおいた時、この端っこって打ちにくいし、頑張って小指を伸ばさないとですよね。HHKBは無理をせず、指が届く範囲にだけキーが置かれているんです。

無駄なスペースに見えて、実はとても考えられているんだと、使ってみて分かりました。

また、私が一番良いなと思ったのが、Controlキーの位置。

英字配列なので、英字と日本語の切替は「Control」+「スペース」で行うのですが、「Control」キーがAの横にあるので、めっちゃ押しやすいのです。

Magic Keyboardは左下の角にあるので、今まで小指を頑張って伸ばしていたのですが、HHKBは無理せず押せるので、これには感激しました。

仕事でプログラム書いたり、チャットでメッセージ送ったりと英字と日本語の切替ってめっちゃ使うのですよね。

ファンクションキーは慣れる

HHKBは最小限のキーしかないので、2つのキーを同時に押して使うことが結構あります。特にFn(ファンクション)+〇〇の組み合わせがよく使うパターン。

矢印キーもないので、これもFnを押しながら上下左右に該当するキーを押します。

正直、買う前に使いにくくないかな〜と心配だったのがこの矢印キーです。プログラムを書くのに矢印キーはめっちゃ使うので、これが使いにくかったら困ります。

結果、最初はやっぱり戸惑って、毎回キーの位置を確認しがならやっていたので、やりにくさはありました。

でも、毎日使っていたら、1〜2週間もしたら意識しなくてもサクサク使いこなせるようになったので、「最初はちょっと違和感あるけど、使っていれば慣れる!!!」って感じ。

改善してくれたら嬉しいところ

Bluetooth接続とUSB接続(Type-C)のハイブリット型なのですが、USB接続用のケーブルが付属されていないで、自分で用意しないとなのです。家にType-Cのケーブルは余分がなかったので、付属してくれていたらもっといいのにと思いました。

電池はついていたので、Bluetooth接続ですぐ使えますが。

HHKBは使わない方が良い人

個人的にはHHKBはとても使いやすいし、人に自信をもってお勧めできるキーボードだなと思ったのですが、こんな人にはあまりお勧めできないかなと思います。それは、

「HHKB以外のキーボードを使わなければいけない人」

つまり、自宅ではHHKBを使えるけど、職場には持っていけないので、会社のキーボードしか使えないというパターンなど。

HHKBに慣れてしまうと、他のキーボードが使いにくくなります。しかも、家ではHHKBの英字配列、会社では普通のキーボードのJIS配列なんてパターンは、かなりストレス溜まるのでやめたほうがいいでしょう。

とりあえず使ってみる

HHKBはそれなりにお値段はしますが、それでも買う価値がある物だなと思うので、私は買って大満足でした。

合う合わないは人それぞれかと思うので、ぜひ使ってみて感じてください。