フリーランス1年目を終えて。2019年の振り返り

フリーランスとして開業してから1年が経過。2018年10月に開業したので、2019年は初めて丸々1年間をフリーランスとして過ごしたことになります。

この1年はすごい稼いだわけでもないですが、平和に過ごせたかなという印象。

2019年も終わりましたので、このフリーランスとしての1年目を振り返ってみます。

目次

働く時間は週30時間くらい

フリーランスになって1番変わったのが、労働環境。特に働く時間は減り、大体1日6時間くらい。もちろん土日祝日は休みにしているので、働く時間は大体週30時間くらいです。

常駐は一切やっていませんし、請負でやっているのでどこで何時に働こうが自分の自由です。

フリーランスの中には仕事が好きで、ガッツリ働いてたくさん稼ぎたい人もいますが、私は最低限の生活ができるお金があれば良く「お金よりのんびり過ごしたい派」

あまりスケジュール詰め込みすぎると、メンタルにきてしまうのでたくさん働けないんですよね。

なので、常駐フリーランスの「月単価60万円以上!」などと比べたら、売り上げがたくさんあるわけではありません。

でも、自分のリズムに合わせて仕事ができるので、おかげでストレスなく生きられている気がします。自分に合った働き方ができるのはフリーランスになってよかったことです。

https://twitter.com/Eeedotweb/status/1174851839155531777

肩書きに迷走したが、落ち着いた

開業当初はWebエンジニアとして開業したのですが、半年後くらいにはデザインの仕事も少しやったりしており、プログラムを書くよりデザインの方が楽しいかもと思い始めておりました。

実際、仕事もディレクションやデザインとかコーディングの仕事が中心に。

そんなわけで肩書きをエンジニアと名乗るのはなんか違うかも…と思い、Webサイト全般をやる思いを込めて肩書きをWebクリエイターに変更しました。

…のだが、結局回り回って、また半年後の今、やっぱりエンジニアとして生きていこう。デザイナーが作ったデザインをコーディングする方が楽しいわってなりました。

メインの技術はコーディングとWordPressで、フロンドエンド(JS関連)をもう少し強化していこうかなって次第です。

めちゃくちゃ迷走しまくったけど、色々やってみた結果やりたい道が少し見えたので、回り道も悪いものではなかったですね。こうやって自由に仕事を変えられるのもフリーランスのいいところでしょう。

何が自分に向いているかは、やってみないと分かりませんので、何事もやってみるのは大事。

毎月売り上げを計上できた

売り上げが少ない月、多い月とバラツキはかなりありますが、幸いなことに売り上げが0円だった月は一切ありませんでした。毎月売り上げが計上できたのは非常に嬉しいですし、いいスタートが切れたのかなと思います。

2年目は労働時間は今のままで、毎月の売り上げ金額をもう少し増やすことを考えようと思います。

営業しなくても仕事がくるようになった

2019年の後半くらいからは、ほぼリピートの仕事で回っており、特に営業らしいことはしなくても仕事の依頼が来るようになってきました。全て知り合いからの依頼で回ってます。

また、Twitter経由でも新規の仕事依頼をいただいたりもしました。

最近やっている活動は、知り合いがいる勉強会やイベントに遊びに行ったり、飲み会に行ったり、あとは基本Twitterやったりしかしてませんね。笑

「クライアント」じゃなくて「一緒に仕事ができる仲間」を増やす。

これはとあるクリエイター向けイベントの発表で聞いた言葉なのですが、私にはまさにこれが合っているみたいです。

100人のクライアントより、5人の仲間がいればいい。

2年目の目標

1年目の活動での気づきをふまえ、2年目の目標はこのようにします。

同業者と仕事をする

エンジニアやデザイナー、ディレクターなどのWeb業界の方から下請けとして仕事をもらう方が私には合っている気がしています。

あまりディレクターっぽいことはしたくないので、新しく異業種の方からの直受けは受けず、仲間(同業者)からの仕事だけでやっていきたいと思います。(すでに取引のある異業種の方や知り合いは例外)

平日昼間のもくもく会を開催する

フリーランスの仲間を増やす、また知り合いフリーランスとの交流をさらに深める目的で、平日昼間に集まれる人でもくもく会をやりたいです。

平日昼間という、参加できる人が限られるからこそ、個性豊かな面白い人が集まりそうな予感…

アウトプットをする

振り返ってみると、2019年はどちらかというとインプット多めの年だった気がします。

勉強したことをブログで発信する、コーディングの教材などを作ってみる、フリーランスについてLTをするなど、自分の知識の定着や勉強もかねて、アウトプットも積極的にやっていこうかなと思います。

直接人に教えるのは苦手で、文章にまとめる方が得意なので、有料Noteのように作ったものを売ってみることは1回はチャレンジしてみたいなと思っている次第です。ネタは構想中

2020年は一歩ずつ歩く年

2018年は転職したり開業したりと、暗闇から抜け出しとにかく前に向かって走り続けた年。2019年は目指す道をさがして色々やって迷走した年でした。

2020年は、目の前の道を一歩ずつ確実に歩きつつ、面白いことを見つけたらやってみる。そんな年になればいいのかな。

目次
閉じる