時間も場所もお金も自由な生活を手に入れる人生を目指し中

Twitterをはじめたら人生が変わった話【WITY忘年会LT】

2018年1月にTwitterでプログラミング関係用のアカウントを開設しました。
このTwitterの開始をきっかけに人生がいい方向に変わったので、その話を2018年のWITY忘年会でLTさせていただきました。

その時の話を実際のスライドと共に改めて記事にしました。

目次

今年Twitterをはじめたら人生が変わった話

今年Twitterをはじめたら、人生がいい方向に変わりました。

Twitter自体はちょっとしたきっかけに過ぎませんが、今の人生に満足していないと思っている方とか働き方を変えたいって思っている方の背中を押せるきっかけになれば幸いです。

自己紹介

Twitterアカウントはアヤカ(Eeedotweb)です。

新卒で入社したメーカーで5年間OLとして働いてましたが、仕事内容に飽きたのでエンジニアに転職。SESとしてSIerで働きましたがWebの仕事がしたくて1年で退職。Webエンジニアを目指していたはずがうっかりWebディレクターになってしまい、やっぱりエンジニアになろうと思い、やりたかったフリーランスに勢いでなった人です。

もっと詳しく見たい方はプロフィールをご覧ください。

今年のテーマ

私が今年掲げていたテーマは挑戦です!

今年29歳なので、20代は最後の年を悔いがないように何事にも挑戦してみる。あのときやっておけばよかったという後悔だけはしないようにすると決めておりました。

結果的に色々なことに挑戦できて働き方を筆頭に人生がガラッと変わったので、今年1年はいい過ごし方ができたのかなと思います。

さあ、一体どんな風に変わったのかというと。

どう変わったか

Twiiterをはじめて色々挑戦した結果、働き方や時間の過ごし方、交流する人が変わりました。

ちょうど1年前の2017年12月。
毎日満員電車で通勤し、興味のない仕事をやっているSES会社の契約社員でした。

仕事以外で特に勉強とかしてませんでしたし、エンジニア界隈の友人とかもおらず交流する人は会社の同僚のエンジニアくらい。それも業務上の付き合いしかありませんので、休みの日は何していたかというと…全然思い出せないくらい何もしてなかったですね。

それが現在2018年12月。
フリーランスとしてやりたかったWebの仕事を好きな場所でできるようになりました。在宅で仕事もできるので、満員電車で毎日通勤もなくなりました。

仕事以外では勉強会やイベントなどに参加したりして、エンジニアや経営者の知り合いも増えましたので毎日が充実してます。

ではこう変わるまでに何をしたのか?

何をやったか

基本的にはTwitterを使って3つのことをやっただけです。

やったこと
  1. 勉強や人のツイートなどを見て知識・情報などをインプットする
  2. 勉強したこと、自分の考え、やりたいことなどを発信する
  3. 勉強会やイベントなど外に出てフォロワーさんと会う

インプット、アウトプット(発信)、アウトプット(家から出る)って感じですね。

特に発信をしまくった結果、私の行動や考えなどに興味・共感をしていただき、フォローして応援してくてる人も増えたしやりたいことが叶った印象です。

なので、発信することが大事です!!

さて、これらを実施した結果どうなったか?
7つの結果を得られましたので、順に発表していきます。

やった結果1:勉強するようになった

勉強を頑張っている人のツイートを見たりして刺激をもらい、勉強しないエンジニアだった私も勉強するようになりました。

2月3日に侍エンジニア塾で勉強しますってつぶやいています。(このスクールは2018年後半で炎上して話題になってますが…)
私の勉強はここから本格的に始まりました。

スクールについて気になる方はこちらもどうぞ

やった結果2:転職した

勉強して転職活動をしている人のツイートを見て刺激をもらいましたし、当時勤めていたSESを続けていける気がしなかったので、やりたかったWeb系へ転職しました。

3月15日に転職を決意したツイートをしています。
ちなみに、なんとこの2週間後の3月31日で退職しました(ちょうど案件の切れ目だったこともあり)

転職活動の話はこちら

やった結果3:勉強会を主催した

4月にスクールも終わるから5月からは勉強会に参加してみようかなとつぶやいたら、勉強会の共同主催のお誘いを頂いたので、主催しました。
ちなみにこの時点で他の勉強会とか一度も参加したことはありませんでした。初勉強会が主催側って我ながらよくやったなと思います。

でも、やってみると楽しかったですし、もくもく会なら会場さえあればできますので、自分にあった勉強会がないな〜って思った時は主催してみると案外いいかもですよ。

Twitterを使えば仲間がきっと見つかるはず!

やった結果4:副業案件を頂いた

6月に当時勉強を始めていたWordPressの仕事をやりたいですってつぶやいたら、この以前にTwitter経由で知り合っていた企業のCEOから、副業としてWordPressの案件のお話を頂けました。

やりたいことは発信してみるものですね。
8月から土日勤務ということでアサインしましたので、思いがけず週末フリーランスになりました。

この出会いが私がフリーランスになる大きなきっかけとなったのです。

もしここで発信していなかったら、WordPressは業務未経験で今ごろ私はまだ会社員をやっていたかもしれません。それくらい今年の大きなきっかけでした。

やった結果5:様々なコミュニティに出会えた

今まで会社以外のコミュニティに属していなかった私でしたが、Twitterきっかけで見つけたり、お誘いいただいたイベントなどに参加するようになりました。
夏ぐらいから参加するようになりましたが、このあたりから一気に人脈が広がった気がします。

オンラインの繋がりだけでなく、外に出て行くのも大事だと感じました。
初対面でもツイッターで繋がっていると、会う前からお互いのことがなんとなく分かっているので、完全な初対面より話しやすいってもの発見です。

イベントとか行くの不安だと思っている方は、まずはTwitterで交流がある人が参加するイベントから行き始めることをお勧めします。会うのは初めてでも、ちょっとだけでも知っている人がいるっていうのは安心しますよ。

やった結果6:失敗もネタになる

転職し6月に新しい会社に入社したのですが会社選びがミスだったので、4ヶ月後には退職してしまいました。

転職は失敗でしたが、それを記事にしてツイートしたら参考になったという反響を頂いたので、ただの失敗で終わらずネタになりました。この経験で得たものや今役に立っている経験もあるので、結果的には失敗ではなく通過点に過ぎないですがね。

その記事はこちら

やった結果7:独立したら仕事を頂いた

独立したら、Twitterきっかけで知り合い何度もお会いしている方々から、お仕事を頂けました。また、実際に契約まではいかなかったがご相談を頂いたりと、フリーランスの駆け出しにTwitterの人脈はとても有り難く、やっててよかったって思った瞬間でした。

以上7つがTwitterをやって出した結果・成果です。

どの結果も1年前は自分がこんなに結果を残せるなんて想像もしてませんした。とくにフリーランスなんて、もっと先の夢に思ってました。ちょっとでも行動すれば1年、いや、数ヶ月でも人生は変わりますよ。

そんなこの1年間、Twiiterを運用してみて得たものは以下3つ。

1年Twitterをやってみて得たもの

Twitterをやって得たもの
  1. なんでもやってみる、挑戦してみる行動力
  2. 発信することの大事さ
  3. 応援してくれる約3400人のフォロワーさん

特に発信することで色々なものを得られたと実感しているので、発信してくことは大事だなと感じています。2019年はTwitterとブログを使って発信力も極めていきたいなと思います。

そんな私の2019年の目標はというと

2019年の目標

クリエイターになるです。

ここでいうクリエイターは何か生み出す人・作る人という意味です。今は人からの依頼に応える受託のお仕事だけなので、それだけではなく自分で企画し考えて作ったもの(商品)を売って収益にすることを目標にしたいと思います。

まだ具体的に決まってはいませんが、WebエンジニアとしてWebサービスを作るとか、またはエンジニアとは全然関係のないとこで、趣味のハンドメイドで作品を作るとかとか色々考えるとワクワクします♪

さいごに

以上が、Twiiterをはじめたら人生が変わった話です。

人生はちょっとした勇気によって行動した結果でガラッと変わります。
新しいことに挑戦してみようかなって思ったら、小さなことからでもいいので先ずはやってみることをお勧めします。やらないで後悔する人生はもったいないですよ!

この話が誰かの勇気になったら幸いです。

Twitterはこちら Eeedotweb

目次
閉じる