「HTML5/CSS3モダンコーディング」の本で勉強してみた感想

HTML,CSSの勉強第2弾ってことで、「HTML5/CSS3モダンコーディング」という本を購入しました。
勉強に使ってみた感想をまとめます。

 

勉強第一弾の本はこちら

この本にした理由

「作りながら学ぶ HTML/CSSデザインの教科書」を探して本屋さんに行った時に、近くにあったこの本をたまたま手に取りました。
この教科書のほうは、基礎的なもので扱うデザインもスタンダードなやつです。レスポンシブもありません。

そこを補ってくれるのがこの「HTML5/CSS3モダンコーディング」です。
本屋で中身をパラパラと見て、扱っているデザインが今っぽい!って理由で購入を決めました!

使用してみての感想

モダンとうたっているだけあって、今っぽいデザイン(グリッドデザイン、シングルページデザイン)やレスポンシブのコーディングを学べます。最近流行りのシングルページデザインとか、レスポンシブとかといった、モダンなデザインのコーディングを学びたい方にオススメです!

良いところ

  • 読み進めながらサイトを作り上げるので、サイトがどんどん出来上がっていくところにやりがいがある
  • 1冊で3種類のデザインのコーディングを学べる
  • デザインが綺麗(筆者が女性なので、女性が好きそうなデザインかも)
  • 古いブラウザは除外しているところ
  • さいごに問題を解くコーナーがあるので、力試しができる

良くなかったところ

  • いきなりCSSから始めるので、HTMLを初めて触る人向きではないかも

この本のポイントは、タイトルにもなっている通り、モダンなコーディングを学べる点だと思います。IEの古いブラウザは切り捨てている所に好感です!!

レガシーブラウザでの表示に考慮したサンプルのさある書籍はこれまでに沢山出版されてきました。本書ではあえてレガシーブラウザをサポートしないコーディングを紹介しています。本書が、これからのスタンダードとなるモダンなコーディングを始めるきっかけになればと願っています。

ー本文よりー

 

ただ、この本はHTML・CSSを触ったことがある人が、モダンなコーディングを勉強する本ですので、これから初めてHTMLCSSを勉強する人ような入門者には向かないと思います。

また、HTMLでしっかりマークアップしてからCSSでスタイルをつけるのではなく、初期段階からスタイルを作り込んでいく進め方ですので、そのあたりの進め方も入門者には向かないかなと思います。

そんな入門者の方は「作りながら学ぶ HTML/CSSデザインの教科書」をやってから、2冊目に導入することをおすすめします!

まとめ

HTML,CSSを少し触った経験がある人が、勉強するのにはオススメの本!
今っぽいデザインのコーデイングをしたい人はぜひやってみてはいかかでしょうか


HTML5/CSS3モダンコーディング フロントエンドエンジニアが教える3つの本格レイアウト スタンダード・グリッド・シングルページレイアウトの作り方 (WEB Engineer’s Books)

以上。

スポンサーリンク